アンデルセンバッグ ブログ

デンマーク発、日本生まれのバッグブランド。アンデルセンバッグをご紹介します。

111. ANAの話。

 

 

 

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG 

石山 祐一郎  Yuichiro Ishiyama 

 

 

 

銀座のお店の話をしたついでに、今回はweb販売のお話をしたいと思います。「アンデルセンバッグ」は基本的には、全国を旅してまわるpopup shopでの販売、東京銀座の店舗での販売、そしてANAのwebshopでの販売の3つの方法で販売をしています。

 

今回は、ANAのweb shopの話をしたいと思います。

 

 

 

f:id:andersenbag:20190719150711j:image#8134ギャザーバッグM

 

 

 

アンデルセンバッグでは、「ひとつのモノを大事にする。」というデンマークの哲学や文化を伝えていく事をテーマに1999年より始まったプロジェクトになります。そのために店頭にてお客様と直接会話して、直接アンデルセンバッグの良さ、革製品の良さ、デンマーク人の考え方、日本人のモノ作りの考え方などを直接お客様へお伝えするスタイルの販売にとてもこだわりを持っています。

 

 

私達のブランド、「アンデルセンバッグ」は認知度が高いわけではありません!そのためにただ店頭に商品を並べて置いてあるだけでは商品は売れません。とにかく丁寧に丁寧に作り手の思いを直接お客様へ伝えていくことがとても大事なことだと思っております。

 

 

その為にアンデルセンバッグのことをしっかりと商品説明が出来る販売員が必要になります。100%マネキンさんに任せてしまうのではなく、しっかりと商品説明が出来る販売員が直接現場に立ち、お客様へアンデルセンバッグの良さを伝えることをとても大事にしています。そのためpopup shopや銀座の直営店に絞って販売を続けてきました。

 

 

そんな中、お客様側から今時ネット販売していないのか?と言われることが多くなりました。いろいろと対策を考えていたところにANAからのオファーがありました。実はANA以外にも何社がオファーをいただいておりました。一社一社とお会いをしてお話しをさせていただいたところ、ANAさんが1番アンデルセンバッグの考え方にあっていましたのでANAのネット販売に「アンデルセンバッグ」を出店する事を決めました。販売を始めてから4年ぐらいになりますでしょうか。

 

 

今では全国のイベント時に出会えたお客様で、「気に入ったんだけど、即決して購入することが出来ない。」「買うつもりはなかったけど品物を現実に見て、触れてみて、とても気に入ったのでネットで購入したい。」といったお客様が購入していただけることが多くなりました。特にイベント会期中よりも会期後に「やっぱり欲しいです。」とお問い合わせをいただくことがパターンとしては多くなってきました。安価な商品ではないので、じっくり悩まれてやっぱり欲しいと思っていただけることは、作り手としても本当に嬉しく思います。

 

 

 

参考までにANAでは下記のような感じで販売をしています。

 

ANAショッピングA-style」

 https://www.astyle.jp/disp/SpCSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=335828

 

 

 

 

問題は、popup shopや銀座の店舗など実店舗を優先しているので商品が足りなくなることです。本来は5色展開なのに黒しかないとか?3色しかないとか?この部分は改善しないといけないと思っています。もちろんお時間をいただき、お待ちいただけましたら商品をご用意して対応することが出来ます、その辺の情報とかも上手く伝えていかなければと思っております。

 

 

アンデルセンバッグはそんなに大量に生産をしているわけではないのでもう少し生産量をあげるか、イベント等を絞り込むか、出来るだけお客様にご迷惑をおかけしないようにお手元に商品を届けられるようにしていきたいと思っております。

 

 

 

 

f:id:andersenbag:20190720092912j:image#富山大和

 

引き続き富山ではロングランイベントが7/31まで開催中です、お近くにお越しの際には是非、足をお運びくださいませ!

 

 

 

@富山大和

タイトル: 期間限定shop「アンデルセンバッグ」
場所: 1Fコールハーン店舗跡地
会期: 6/5(水)〜7/31(水)
時間: am10:00〜pm19:00

 

 

 

インスタの方も情報配信しています!

@andersenbag.tokyo

 

 

 

 

アンデルセンバッグ  ANDERSENBAG

石山祐一郎  Yuichiro Ishiyama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

110. 銀座のお店の話。

 

 

 

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG 

石山 祐一郎  Yuichiro Ishiyama 

 

 

 

銀座のお店から富山の方へ、商品をお取り寄せしたという話は前回のブログでご紹介をさせていただきました。

 

あらためて銀座のお店の事をこのブログでお話しした方が良い気がしましたので今回お話しをさせていただきたいと思います。以前にも一度ご紹介をさせていただいた事がございましたがアンデルセンバッグのフラッグシップショップでもあります、銀座のお店をご紹介させていただきます。

 

 

f:id:andersenbag:20190718175048j:image#北欧の匠

 

 

 

以前、ご紹介したブログの方も参考までに!もしご興味がございましたらご覧になってみてください!

 

 

「14.  銀座のフラッグシップショップの話。」

https://andersenbag.hatenablog.com/entry/2019/04/07/091331

 

 

 

 

 

世界の一流品が集まる銀座。そんな銀座の1丁目にアンデルセンバッグのフラッグシップショップがあります。

 

店舗内すべて、「アンデルセンバッグ」の商品で埋め尽くされた直営店という感じではなく、店舗内の一部がアンデルセンバッグを扱っているスペースといったイメージの店舗になります。普段「アンデルセンバッグ」は全国でのpopupイベントを中心に販売をしているために店舗でのお取り扱いはございません。唯一常設で展示販売している店舗が銀座のこのお店、1店舗のみになります。

 

 

お店の名前は、

「北欧の匠」

デンマークスウェーデンフィンランドなどの北欧を中心に北欧の手作りのモノにごだわったセレクトショップになります。「アンデルセンバッグ」も生産は日本ですが、ブランドは北欧デンマークのブランドになります。こだわりの北欧商品と一緒に北欧のセレクトショップ内にて展開をしています。

 

 

北欧の革製品、アクセサリー、陶器、テキスタイル、雑貨などなど北欧好きなお客様なら本当に楽しんでいただけるお店だと思います。ちなみに「アンデルセン」の紅茶などのお取り扱いもあります。以前に東京のイベントでご来店をしてくださった顧客様にノベルティとしてプレゼントをさせていただいた事がありましたが本当に喜ばれました。

 

 

また「北欧の匠」と聞くと、知っている方は知っていますが、とある革製品の販売店として有名だったりします。それはデンマークの革職人「ハンスオスター」というブランドです。「北欧の匠」はこのブランドの正規販売店になります。日本では北欧の匠のみの扱いになります。「ハンスオスター」で検索していただけると出てくると思いますが、デンマークで革の選定から染色、裁断、縫製とすべて一人で作っている職人になります。生産量がおのずと限られてしまうために今でも3〜4年待ちが当たり前の商品になっています。予約を入れてゆっくり仕上がりを待つといった感じで皆さん完成を楽しみに待たれているようです。品物も確かに待つだけの価値はあると思います!

 

 

また北欧のヴィンテージ家具やアンティーク雑貨などの扱いもあります。基本的には店頭にあるものはすべて?(アンティーク什器なども?)販売をしているようです。詳しく店頭スタッフにご確認下さい。

 

 

東京のど真ん中の銀座にある事から、全国のリピーターのお客様なども東京への出張やご旅行際には銀座のお店に寄ってくださったりします。本当にありがたいことだと思っております!ありがとうございます。下記が店舗住所になります。

 

 

〒104-0061
東京都中央区銀座1-15-13北欧ビル
「北欧の匠」
03-5524-5657
11:00〜19:00月曜定休

 

 

 

f:id:andersenbag:20190719005532j:image

 

かなり長身の実物大のアンデルセンさんが入り口にてお出迎えしております!東京銀座へ来られましたら、是非足をお運びくださいませ!

 

 

 

 

 

 

旅の方は、引き続き富山でロングランイベントが7/31まで開催中です、お近くにお越しの際には是非、足をお運びくださいませ!

 

 

 

@富山大和

タイトル: 期間限定shop「アンデルセンバッグ」
場所: 1Fコールハーン店舗跡地
会期: 6/5(水)〜7/31(水)
時間: am10:00〜pm19:00

 

 

 

インスタの方も情報配信しています!

@andersenbag.tokyo

 

 

 

 

アンデルセンバッグ  ANDERSENBAG

石山祐一郎  Yuichiro Ishiyama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

109. 最後の1本の話。

 

 

 

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG 

石山 祐一郎  Yuichiro Ishiyama 

 

 

 

現在富山大和にて2ヶ月のロングランイベントを行っております。会期を通してイベントの告知や広告などで8236ブロムスター・ギャザーSという商品をイメージ商品として使用しています。

 

 

f:id:andersenbag:20190718001326j:image

#8236ブロムスター・ギャザーS

 

 

もちろん広告効果のおかげだと思いますが、富山大和では8236ブロムスター・ギャザーSの人気が1番人気になっております。

 

 

 

f:id:andersenbag:20190717211613j:image#イエロー・ベージュ・スカイブルー

 

 

通常のブロムスターはイエロー・スカイブルー・ベージュ・ネイビーの4色で展開をしております。定番の4色に加えて富山大和限定でピスタチオという色もご用意をして展開をしていました。

 

 

f:id:andersenbag:20190718002115j:image#限定色ピスタチオ

 

 

おかげさまで2019SSの春夏カラーを中心に、スカイブルー、イエロー、限定のピスタチオと完売になりました。誠にありがとうございました!残るはベージュとネイビーのみになりました。

 

しかし…。

 

 

在庫状況を確認したところ、銀座のお店にイエローがまだ1本、最後の1本が残っていることがわかりました。最後の1本を富山の方へ送ってもらっています!本当に最後の1本です!

 

 


f:id:andersenbag:20190717211921j:image#イエロー

 

 

イエローご購入最後のチャンスです!ご興味のあるお客様は是非売場の方まで!!

 

 

 

 

 

引き続き富山ではロングランイベントが7/31まで開催中です、お近くにお越しの際には是非、足をお運びくださいませ!

 

 

 

@富山大和

タイトル: 期間限定shop「アンデルセンバッグ」
場所: 1Fコールハーン店舗跡地
会期: 6/5(水)〜7/31(水)
時間: am10:00〜pm19:00

 

 

 

インスタの方も情報配信しています!

@andersenbag.tokyo

 

 

 

 

アンデルセンバッグ  ANDERSENBAG

石山祐一郎  Yuichiro Ishiyama

 

 

 

 

 

 

 

108. 追加の話。

 

 

 

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG 

石山 祐一郎  Yuichiro Ishiyama 

 

 

 

ロングランイベントを開催中の富山大和ですが、昨日まで富山大和のハウスカードでご購入をするとポイントが倍になるダブルポイント・アップ!というキャンペーンが行われていました。ポイントアップ期間中、多くのお客様のご来店がありました。本当にありがとうございました!

 

 

広告商品でもある「ダウリボー」という帆布生地のバックや「ブロムスター」という会期を通してのイメージ商品などが人気がありました。今の季節にとても合う季節商品でもありますので富山のお客様に反応が良く受け入れられていることがとても嬉しく思います。ありがとうございました。

 

 

 

「69.  ダウリボーの話。」

https://andersenbag.hatenablog.com/entry/2019/06/13/235450

「17.  ブロムスターの話。」

https://andersenbag.hatenablog.com/entry/2019/04/10/063544

 

もしご興味がございましたら過去に書きました、各商品の紹介ブログもご覧になってください!

 

 

 

 

今回の富山大和のみで行われています「アンデルセンクラシック」という過去のアンデルセンバックの作品をご紹介しているコーナーがとても人気です!

 

 

 

f:id:andersenbag:20190717050132j:image#8003ブレウボストンバックL

 

 

画像の8003ブレウボストンバックLなども会期中、お客様の反応が良く、昨日までのポイントアップ期間中に完売をしました!本当にありがとうございました。

 

 

数に限りがありますが、本社にまだ数点のストックがございましたので富山大和の方へ追加で商品をお送り致しました。商品が届き次第、本日より再び店頭に並べられると思います。ご興味のある方は是非!売場の方へ!

 

 

 

アンデルセンバックの歴史は1999年から始まりました。今年で20年になります。20年間かけて作り上げて来ました数々の商品と作品を富山大和の売場で「アンデルセンクラシック」として展開をしています。ちょっとしたアンデルセンミュージアムになっています。

 

 

引き続き富山ではロングランイベントが7/31まで開催中です、お近くにお越しの際には是非、足をお運びくださいませ!

 

 

 

@富山大和

タイトル: 期間限定shop「アンデルセンバッグ」
場所: 1Fコールハーン店舗跡地
会期: 6/5(水)〜7/31(水)
時間: am10:00〜pm19:00

 

 

 

インスタの方も情報配信しています!

@andersenbag.tokyo

 

 

 

 

アンデルセンバッグ  ANDERSENBAG

石山祐一郎  Yuichiro Ishiyama

 

 

 

 

 

 

 

107. 入荷しました!の話。

 

 

 

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG 

石山 祐一郎  Yuichiro Ishiyama 

 

 


f:id:andersenbag:20190715151808j:image

 

さてロングランイベントを開催中の富山大和ですが、過去のアンデルセンバックの作品をご紹介しているアンデルセンクラシックのコーナーがとても人気です!

 

 

 

f:id:andersenbag:20190715152418j:image#エーケルンド・ストライプ

 

シーズン商材でもある帆布などの生地のバックは富山でのイベントでもとても好評です。エーケルンドストライプの人気があるために急遽、他から数点を投入しました!今後このカタチでお作りする予定はないため気になっている方はラストチャンスです。数に限りがありますので品切れの場合もございます。お早めに!!

 

 

 

ご興味のある方は以前に書きましたブログをご覧になってください!エーケルンドストライプについて詳しく書きました!ご興味のある方は是非!

 

 

f:id:andersenbag:20190715154605j:image

 

「80.  エーケルンド・ストライプの話。」

https://andersenbag.hatenablog.com/entry/2019/06/21/080012

 

 

 

アンデルセンバックの歴史は1999年から始まりました。今年で20年になります。20年間かけて作り上げて来ました数々の商品と作品を富山大和の売場で展開をしています。ちょっとした「アンデルセンミュージアム」になっています。

 

 

 

 

引き続き富山ではロングランイベントが7/31まで開催中です、お近くにお越しの際には是非、足をお運びくださいませ!

 

 

 

@富山大和

タイトル: 期間限定shop「アンデルセンバッグ」
場所: 1Fコールハーン店舗跡地
会期: 6/5(水)〜7/31(水)
時間: am10:00〜pm19:00

 

 

 

インスタの方も情報配信しています!

@andersenbag.tokyo

 

 

 

 

アンデルセンバッグ  ANDERSENBAG

石山祐一郎  Yuichiro Ishiyama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

106. 海の日!の話。

 

 

 

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG 

石山 祐一郎  Yuichiro Ishiyama 

 

 

 

 

f:id:andersenbag:20190715001455j:image#富山の海(日本海

 

 

 

本日は海の日です!海の日は

「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としているのだそうです。

 

 

 

国土交通省によると、「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」なんだそうです。

 

 


f:id:andersenbag:20190715001451j:image#富山の海(日本海

 

現在、イベントを開催中の富山も海に近く魚がとても美味しいです。海の恩恵に感謝です!!

 

 

 

 

さてロングランイベントを開催中の富山大和ですが、過去のアンデルセンバックの作品をご紹介しているアンデルセンクラシックのコーナーがとても人気です。アンデルセンバックの歴史は1999年から始まりました。今年で20年になります。

 

f:id:andersenbag:20190715002316j:image#アンデルセンクラシック・コーナー

 

 

20年間かけて作り上げて来ました数々の商品と作品を富山大和の売場で展開をしています。ちょっとした「アンデルセンミュージアム」になっています笑。開催中に是非、是非売場までお越しください!実際に売場にて手に触れてみてください!

 

 

 

富山ではロングランイベントが引き続き7/31まで開催中です、お近くにお越しの際には是非、足をお運びくださいませ!

 

 

 

@富山大和

タイトル: 期間限定shop「アンデルセンバッグ」
場所: 1Fコールハーン店舗跡地
会期: 6/5(水)〜7/31(水)
時間: am10:00〜pm19:00

 

 

 

インスタの方も情報配信しています!

@andersenbag.tokyo

 

 

 

 

アンデルセンバッグ  ANDERSENBAG

石山祐一郎  Yuichiro Ishiyama

 

 

 

 

 

 

 

 

105. デンマークの切手の話。

 

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG 

石山 祐一郎  Yuichiro Ishiyama 

 

 

 

 


童話作家アンデルセンデンマーク人にとってやはり特別な人のようです。今回はそんなアンデルセンさんのお話しをしたいと思います。

 

 

 

f:id:andersenbag:20190527085842j:image

 

 

童話作家

ハンス・クリスチャン・アンデルセン


彼が亡くなられた時に民間人でありながら唯一、デンマーク国内にて国葬が行われたそうです。それだけ特別は人だったんですね。

 

 

f:id:andersenbag:20190527085853j:image

 

 

デンマークでは国民的英雄として、また特別な人として知られるアンデルセン

 

 

f:id:andersenbag:20190527085908j:image

 


デンマークの人々が愛してやまないアンデルセンの生涯の物語や童話作品の数々が切手のデザインになって発行されています。これまでに発行されたアンデルセン関連の切手類は19種類にもなるそうです。

 

 

f:id:andersenbag:20190527085924j:image

 


またこれ以外にも北欧デンマークのクリスマスシーズンにはアンデルセンのクリスマスシールも発売されるそうです。ピースごとに変化のあるデザインが特徴なんだそうです。全部のデザインを集めてコレクションしたくなりますね。

 

 

そんなアンデルセンさんのように、私たちも長く世界中の方に愛されるバック作りを心がけていきたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

富山ではロングランイベントが引き続き7/31まで開催中です、お近くにお越しの際には是非、足をお運びくださいませ!

 

 

 

@富山大和

タイトル: 期間限定shop「アンデルセンバッグ」
場所: 1Fコールハーン店舗跡地
会期: 6/5(水)〜7/31(水)
時間: am10:00〜pm19:00

 

 

 

インスタの方も情報配信しています!

@andersenbag.tokyo

 

 

 

 

アンデルセンバッグ  ANDERSENBAG

石山祐一郎  Yuichiro Ishiyama