アンデルセンバッグ ブログ

デンマーク・コペンハーゲン発、東京生まれのバッグブランド「アンデルセンバッグ」をご紹介します。

511. 1945年への話

.

.

.

.

f:id:andersenbag:20200813151206j:image

1945年へタイムトリップ

.

.

ただただ平和を望みます。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

今回は「タイムトリップ」というテーマで、POPUPなどで訪れた場所やモノの中から過去へ旅をするようなイメージで選んでみました。今回はTime tripをテーマにご紹介致します。

.

.

.

.

ブログの方にも同じ内容を随時アップしていきます。Instagramだと文面が細かくなってしまうので、ご興味がございましたら文字が多く読みやすいアンデルセンバッグブログの方も是非ご覧になってみてください。

アンデルセンバッグブログ

https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.

今回のテーマは「タイムトリップ」です。

Time tripをテーマにしてご紹介致します。

.

.

.

.

アンデルセンバッグの商品や世界観をご紹介するオフィシャルのInstagramもございますのでご興味がございましたらこちらの方も是非ご覧になってください。

アンデルセンバッグ・オフィシャル

@andersenbag.tokyo  

.

.

.

.

.

アンデルセンバッグについて下記でも情報配信をしております。

.

.

■web/ オンラインショップ
https://andersenbag.shop

.

.

Instagram/ オフィシャル
ブランド情報発信
@andersenbag.tokyo  

.

.
Instagram/ 旅行記
POPUPイベント情報や旅行記

@andersenbag_black

.

.
■blog/ アンデルセンバッグブログ
深掘りした情報を発信
https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.  

.

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG

石山 祐一郎 Yuichiro Ishiyama

.

.

 

 

 

 

 

 

 

510. 1999年への話

.

.

.

.

f:id:andersenbag:20200812122340j:image

1999年へタイムトリップ

.

.

.

今回は「タイムトリップ」というテーマで、POPUPなどで訪れた場所やモノの中から過去へ旅をするようなイメージで選んでみました。今回はTime tripをテーマにご紹介致します。

.

.

.

.

ブログの方にも同じ内容を随時アップしていきます。Instagramだと文面が細かくなってしまうので、ご興味がございましたら文字が多く読みやすいアンデルセンバッグブログの方も是非ご覧になってみてください。

アンデルセンバッグブログ

https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.

.

.

.

スカル・シリーズ
アンデルセンバッグ」のプロジェクトがスタートした1999年から続く、定番のロングセラー革小物シリーズの「スカル」。その「スカル」の中で1999年のスタート時から1番人気だったのが、蛇腹の財布です。何度かのマイナーチェンジを繰り返し、長い歳月をかけて現行の完成度の高いカタチに落ち着きました。
.
.

.
生地や布は一切使っておらず、内装まで全てレザーで作っているこだわりのお財布です。「ひとつのモノを大事に長く使用してもらいたい」というアンデルセンバッグの哲学をカタチにした20年続く、定番のお財布になります。
.
.

.

シリーズの中で1番人気の「蛇腹財布」をもう少し深掘りしてご紹介します。蛇腹というとわかりづらいかもしれませんが、楽器のアコーディオンのように伸びたり縮んだりするようなイメージのお財布です。スカル蛇腹の特徴でもありますが、お札などを入れる部分が5層になっています。とても便利な機能だと思います。一般的な使い方は層ごとに1万円、5千円、1千円、レシートなどをきちんと分けて整理をして使われる方が多い気がします。
.
.

.
また以前お客様とお話しをしていて「なるほど!」と感心した事があります。このお客様はお子様が3人いて層ごとに仕分け出来るのでとても便利だと言っていました。具体的な使い方を言いますと層ごとに長男関係の診察券やその他のカード、次男、長女、ご自身と層ごとにカード類を仕分けして分けて使っているそうです。このお客様にとって他のどの財布よりも使いやすいと言っていただけました。まったく想定外のご使用方法でした。
.
.

.
私たちはモノ作りのプロですが、お客様は使うプロなんだなぁと改めて思ったお話しでした。お客様の声を生かしてモノ作りをしていかないといけないですね。

.

.

.

そんなスカルシリーズも現在庫が無くなり次第に廃盤になります。売り場で見かけましたら数量に限りもありますのでお早めに‼︎
.
.
.
.
もしご興味がございましたら、過去に書いたブログに深掘りして書いております。ご覧になって見てください!
.
.
「91. 不思議な革のスカルの話。」
https://andersenbag.hatenablog.com/entry/2019/07/01/075041
.
.
「92. 不思議な革のスカルの話2。」
https://andersenbag.hatenablog.com/entry/2019/07/02/074508
.
.
「146. 20年続く財布の話。」
https://andersenbag.hatenablog.com/entry/2019/08/24/081604
.
.
.

.

.

.

.

.

私たちアンデルセンバッグは全国で年間12〜15回ほどPOPUPイベントを行なっています。日本全国を回った際に改めて日本という国は美しい国なんだなぁと感じる事が沢山あります。

.

.

是非いろいろな方へ、この日本の美しさを伝えたいと思いアンデルセンバッグのPOPUPイベントの旅行記としてこのInstagramを始めました。

.

.

すべてiPhoneでの撮影なので限界はあるかと思いますが、旅先での風景、バッグを中心に衣食住で気になるモノをご紹介していきたいと思っています。

.

.

今回のテーマは「タイムトリップ」です。

Time tripをテーマにしてご紹介致します。

.

.

.

.

アンデルセンバッグの商品や世界観をご紹介するオフィシャルのInstagramもございますのでご興味がございましたらこちらの方も是非ご覧になってください。

アンデルセンバッグ・オフィシャル

@andersenbag.tokyo  

.

.

.

.

.

アンデルセンバッグについて下記でも情報配信をしております。

.

.

■web/ オンラインショップ
https://andersenbag.shop

.

.

Instagram/ オフィシャル
ブランド情報発信
@andersenbag.tokyo  

.

.
Instagram/ 旅行記
POPUPイベント情報や旅行記

@andersenbag_black

.

.
■blog/ アンデルセンバッグブログ
深掘りした情報を発信
https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.  

.

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG

石山 祐一郎 Yuichiro Ishiyama

.

.

 

 

 

 

 

 

 

509. 1543年への話

.

.

.

.

f:id:andersenbag:20200811192221j:image

1543年へタイムトリップ

.

.

.

今回は「タイムトリップ」というテーマで、POPUPなどで訪れた場所やモノの中から過去へ旅をするようなイメージで選んでみました。今回はTime tripをテーマにご紹介致します。

.

.

.

.

ブログの方にも同じ内容を随時アップしていきます。Instagramだと文面が細かくなってしまうので、ご興味がございましたら文字が多く読みやすいアンデルセンバッグブログの方も是非ご覧になってみてください。

アンデルセンバッグブログ

https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.

.

.

.

富山でイベントを行う際には、富山城址公園はいつも訪れます。木があり、花があり、そして川があり、四季それぞれ違う景色を見れるので早朝にいつも癒しを求めて散歩をしています。

.

.

.

いつもは早朝に訪れるのですが、一度だけ深夜に訪れた事があります。それが画像の富山城です。本当に静かで神秘的な空間でした。現代では城までの通路に照明が埋め込まれていますが、1543年当時を想像してみると月明かりのみで夜の静寂に包まれるようなそんな感じだったのでしょうか。

.

.

.

早朝の富山城もおすすめですが、夜の富山城も美しく綺麗です。おすすめします!

.

.

.

最後に簡単ではありますが富山城のご説明もさせていただきます。富山城址公園の一角に建つ富山城。観光名所としても人気のスポットです。富山城は1543年(天文12年)頃に築城したとされています。

.

.

.

お濠越しに見る姿はとても美しく、町の顔ともなっています。現在の富山城は戦災後(1954年)に新たに建設されたもので、当時を残すものは堀や石垣だけなんだそうです。

.

.

.

富山城の城主は何人か変わっていますが、一番有名な城主は佐々成政かもしれませんね。本能寺の変の後、豊臣秀吉と敵対した成政は、1585年(天正13年)8月、秀吉自ら率いる10万の大軍に城を囲まれ降伏し(富山の役)、富山城は破却されたとされています。そんな歴史のある富山城、富山へ訪れた際に行かれてみてはいかがでしょうか。

.

.

.

.

.

.

.

.

私たちアンデルセンバッグは全国で年間12〜15回ほどPOPUPイベントを行なっています。日本全国を回った際に改めて日本という国は美しい国なんだなぁと感じる事が沢山あります。

.

.

是非いろいろな方へ、この日本の美しさを伝えたいと思いアンデルセンバッグのPOPUPイベントの旅行記としてこのInstagramを始めました。

.

.

すべてiPhoneでの撮影なので限界はあるかと思いますが、旅先での風景、バッグを中心に衣食住で気になるモノをご紹介していきたいと思っています。

.

.

今回のテーマは「タイムトリップ」です。

Time tripをテーマにしてご紹介致します。

.

.

.

.

アンデルセンバッグの商品や世界観をご紹介するオフィシャルのInstagramもございますのでご興味がございましたらこちらの方も是非ご覧になってください。

アンデルセンバッグ・オフィシャル

@andersenbag.tokyo  

.

.

.

.

.

アンデルセンバッグについて下記でも情報配信をしております。

.

.

■web/ オンラインショップ
https://andersenbag.shop

.

.

Instagram/ オフィシャル
ブランド情報発信
@andersenbag.tokyo  

.

.
Instagram/ 旅行記
POPUPイベント情報や旅行記

@andersenbag_black

.

.
■blog/ アンデルセンバッグブログ
深掘りした情報を発信
https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.  

.

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG

石山 祐一郎 Yuichiro Ishiyama

.

.

 

 

 

 

 

 

 

508. 2000年への話

.

.

.

.

f:id:andersenbag:20200810123122j:image

2000年へタイムトリップ

.

.

.

今回は「タイムトリップ」というテーマで、POPUPなどで訪れた場所やモノの中から過去へ旅をするようなイメージで選んでみました。今回はTime tripをテーマにご紹介致します。

.

.

.

.

ブログの方にも同じ内容を随時アップしていきます。Instagramだと文面が細かくなってしまうので、ご興味がございましたら文字が多く読みやすいアンデルセンバッグブログの方も是非ご覧になってみてください。

アンデルセンバッグブログ

https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.

.

.

今回は2000年へタイムトリップ‼︎

.

.

もうかれこれ20年ぐらい?愛用しているかもしれません。画像はスタッフ使用の手帳と時計になります。革製品の一番の魅力は、使えば使うほどに愛着がわいて、手放したくなくなる…。そんな思い入れ深く使用出来ることが革製品の魅力だと思っています。

.

.

.

長く愛用していると革製品という"モノ"ではなく、いつも一緒にいる"相棒"みたいな感じになるのかもしれませんね。アンデルセンバッグでは、こんな温もりを感じることが出来るモノや思いをとても大切にしています。

.

.

.

それはアンデルセンバッグの故郷、デンマークの考え方がベースになっています。デンマークでは、良いものを長い間大切に使うという習慣があります。良いものを自分の世代だけでなく、親から子へ、子から孫へと代々伝えていく文化です。ものを大切にする文化が現在も生き続けています。

.

.

.

またデンマーク人は、時間を経たものに価値があると考えます。例えば、木製家具の椅子が手沢(長く使っている間に手のあぶらなどがついて自然に出るツヤ)によって、輝くことを美しいと見なす美意識があります。

.

.

.

私たちアンデルセンバッグも革製品を通して良いものを長い間大切に使うという習慣や、使えば使うほど美しく艶が増し愛着がわいてくる革の温もり、そしてものを大切にするという文化を伝えていきたいと考えモノ作りをしています。

.

.

.

今回は少し真面目な話をしてみました…。

長々とすいません…。

.

.

.

.

.

.

.

私たちアンデルセンバッグは全国で年間12〜15回ほどPOPUPイベントを行なっています。日本全国を回った際に改めて日本という国は美しい国なんだなぁと感じる事が沢山あります。

.

.

是非いろいろな方へ、この日本の美しさを伝えたいと思いアンデルセンバッグのPOPUPイベントの旅行記としてこのInstagramを始めました。

.

.

すべてiPhoneでの撮影なので限界はあるかと思いますが、旅先での風景、バッグを中心に衣食住で気になるモノをご紹介していきたいと思っています。

.

.

今回のテーマは「タイムトリップ」です。

Time tripをテーマにしてご紹介致します。

.

.

.

.

アンデルセンバッグの商品や世界観をご紹介するオフィシャルのInstagramもございますのでご興味がございましたらこちらの方も是非ご覧になってください。

アンデルセンバッグ・オフィシャル

@andersenbag.tokyo  

.

.

.

.

.

アンデルセンバッグについて下記でも情報配信をしております。

.

.

■web/ オンラインショップ
https://andersenbag.shop

.

.

Instagram/ オフィシャル
ブランド情報発信
@andersenbag.tokyo  

.

.
Instagram/ 旅行記
POPUPイベント情報や旅行記

@andersenbag_black

.

.
■blog/ アンデルセンバッグブログ
深掘りした情報を発信
https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.  

.

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG

石山 祐一郎 Yuichiro Ishiyama

.

.

 

 

 

 

 

 

 

507. 1820年への話

.

.

.

f:id:andersenbag:20200809144805j:image

1820年へタイムトリップ

.

.

.

今回は「タイムトリップ」というテーマで、POPUPなどで訪れた場所やモノの中から過去へ旅をするようなイメージで選んでみました。今回はTime tripをテーマにご紹介致します。

.

.

.

.

ブログの方にも同じ内容を随時アップしていきます。Instagramだと文面が細かくなってしまうので、ご興味がございましたら文字が多く読みやすいアンデルセンバッグブログの方も是非ご覧になってみてください。

アンデルセンバッグブログ

https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.

.

.

金沢・ひがし茶屋街

文政3年(1820年)、加賀藩の許可を得、犀川西側に「にし」の茶屋町浅野川東側に「ひがし」の茶屋町が共に開かれ、大いに賑わったそうです。

.

.

.

金沢を代表する観光地の一つ「ひがし茶屋街」。京都のような古い街並みが残る茶屋街は、金沢旅行の人気の観光スポットになっています。
.

.

.

美しい繊細な紅殻格子(べんがらごうし)と石畳が続く古い街並みは重要伝統的建造物保存地区として選定されています。現在は、おみやげ店や飲食店などがリノベーションされた町家を店舗に多数営業しています。

.

.

.

画像は早朝5時ぐらいのひがし茶屋街です。観光客の多い時間帯を避けて、本当にタイムマシーンで1820年の時代へタイムトリップしたい気持ちになり早朝散歩して訪れました。

.

.

.

見事に人は私一人しかおらず、不思議な空間と貴重な時間を体感出来ました。金沢旅行の際には少し早起きをして、ひがし茶屋街を訪れてみてはいかがでしょうか。cafeとかは、もちろん閉まっていますが…

.

.

.

.

.

.

.

.

私たちアンデルセンバッグは全国で年間12〜15回ほどPOPUPイベントを行なっています。日本全国を回った際に改めて日本という国は美しい国なんだなぁと感じる事が沢山あります。

.

.

是非いろいろな方へ、この日本の美しさを伝えたいと思いアンデルセンバッグのPOPUPイベントの旅行記としてこのInstagramを始めました。

.

.

すべてiPhoneでの撮影なので限界はあるかと思いますが、旅先での風景、バッグを中心に衣食住で気になるモノをご紹介していきたいと思っています。

.

.

今回のテーマは「タイムトリップ」です。

Time tripをテーマにしてご紹介致します。

.

.

.

.

アンデルセンバッグの商品や世界観をご紹介するオフィシャルのInstagramもございますのでご興味がございましたらこちらの方も是非ご覧になってください。

アンデルセンバッグ・オフィシャル

@andersenbag.tokyo  

.

.

.

.

.

アンデルセンバッグについて下記でも情報配信をしております。

.

.

■web/ オンラインショップ
https://andersenbag.shop

.

.

Instagram/ オフィシャル
ブランド情報発信
@andersenbag.tokyo  

.

.
Instagram/ 旅行記
POPUPイベント情報や旅行記

@andersenbag_black

.

.
■blog/ アンデルセンバッグブログ
深掘りした情報を発信
https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.  

.

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG

石山 祐一郎 Yuichiro Ishiyama

.

.

 

 

 

 

 

 

 

506. Time tripの話

.

.

.

.

f:id:andersenbag:20200808071950j:image

タイムトリップ

.

.

.

今回は「タイムトリップ」というテーマで、POPUPなどで訪れた場所やモノの中から過去へ旅をするようなイメージで選んでみました。今回はTime tripをテーマにご紹介致します。

.

.

.

.

ブログの方にも同じ内容を随時アップしていきます。Instagramだと文面が細かくなってしまうので、ご興味がございましたら文字が多く読みやすいアンデルセンバッグブログの方も是非ご覧になってみてください。

アンデルセンバッグブログ

https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.

.

.

童話作家アンデルセンは旅人(トラベラー)として生涯様々な国へと旅を続けました。一方で冒険心の強かったアンデルセンですが極度の心配性だったそうです。常に避難用の縄ロープ持って旅をしたというエピソードもあります(笑)。

.

.

.

アンデルセンは旅を続けながら、様々な貴族の館に招待を受けて、子供達に童話を朗読をしていたそうです。時には得意の切り絵を巧みにハサミを動かして子供達にプレゼントをして喜ばれていたようです。

.

.

.

私たちアンデルセンバッグも期間限定ショップという形で全国を回りアンデルセンと同じように旅をしています。全国を旅していますとまだまだ知らない日本の良いところや美しいと思うところがたくさんあります。

.

.

.

あと地方へ行くと特に感じる事なのですが、新幹線や飛行機、そしてターミナル駅などは長い歴史から見たら、あくまで後から出来たもので現地へ行くと昔ながらのお城があり、お城を中心に素敵な城下町が広がっています。そこにはすでに昔からの文化があり、それを守り続ける人達がいます。

.

.

.

そして、そういった場所には本当に過去へタイムトリップしてしまったように当時の面影を感じさせる素敵な場所が今も数多く存在しています。当時の人達が何を思い、何を感じていたかをイメージするだけでも楽しくなる素敵な空間があります。

.

.

.

今回、自分が旅を続けていて、とても素敵に感じた空間を何ヶ所かご紹介致します。

.

.

.

.

.

.

.

.

私たちアンデルセンバッグは全国で年間12〜15回ほどPOPUPイベントを行なっています。日本全国を回った際に改めて日本という国は美しい国なんだなぁと感じる事が沢山あります。

.

.

是非いろいろな方へ、この日本の美しさを伝えたいと思いアンデルセンバッグのPOPUPイベントの旅行記としてこのInstagramを始めました。

.

.

すべてiPhoneでの撮影なので限界はあるかと思いますが、旅先での風景、バッグを中心に衣食住で気になるモノをご紹介していきたいと思っています。

.

.

今回のテーマは「タイムトリップ」です。

Time tripをテーマにしてご紹介致します。

.

.

.

.

アンデルセンバッグの商品や世界観をご紹介するオフィシャルのInstagramもございますのでご興味がございましたらこちらの方も是非ご覧になってください。

アンデルセンバッグ・オフィシャル

@andersenbag.tokyo  

.

.

.

.

.

アンデルセンバッグについて下記でも情報配信をしております。

.

.

■web/ オンラインショップ
https://andersenbag.shop

.

.

Instagram/ オフィシャル
ブランド情報発信
@andersenbag.tokyo  

.

.
Instagram/ 旅行記
POPUPイベント情報や旅行記

@andersenbag_black

.

.
■blog/ アンデルセンバッグブログ
深掘りした情報を発信
https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.  

.

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG

石山 祐一郎 Yuichiro Ishiyama

.

.

 

 

 

 

 

 

 

505. 2005年への話

.

.

.

.

f:id:andersenbag:20200807072509j:image

2005年へタイムトリップ

.

.

.

今回は「タイムトリップ」というテーマで、POPUPなどで訪れた場所やモノの中から過去へ旅をするようなイメージで選んでみました。今回はTime tripをテーマにご紹介致します。

.

.

.

.

ブログの方にも同じ内容を随時アップしていきます。Instagramだと文面が細かくなってしまうので、ご興味がございましたら文字が多く読みやすいアンデルセンバッグブログの方も是非ご覧になってみてください。

アンデルセンバッグブログ

https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.

.

.

ロイヤルウェディング

2004年にデンマークのフレデリク皇太子御成婚時に献上させていただいたペアのお財布製作後、スタッフと話し合いました。とても名誉なお仕事をさせていただいたので、何かシリーズとして継続は出来ないか?と話し合い、「ロイヤルウェディング」という名で翌年の2005年にシリーズ化することにしました。

.

.

.

ロイヤルウェディング

そのシリーズ名が記すとおり、素材、作り、デザインと全てにおいてアンデルセンバッグのラインナップの中で一番特別なラインにしょうと決定しました。

.

.

.

画像が2005年当時製作された、「ロイヤルウェディング」シリーズのバッグになります。表に使用される革はベビーカーフという肌触りが絹のようなタッチ感の最高級革を使用しています。一般的な海外のラグジュアリーブランドはカーフという牛革の中でも最高級のモノを使用する事がとても多いですが、ベビーカーフはわかりやすく言うとカーフのさらに上のランクの革になります。カーフよりも肌のキメが細かく、革そのものも貴重であまり流通していない革素材になります。

.

.

.

 そして内装には全面本物のハラコを、使用しております。またポーチをご覧になるとわかりますが止め具に象牙などを贅沢に使用しました。完全に数量限定でお作りを致しました。

.

.

.

.

.

.

.

私たちアンデルセンバッグは全国で年間12〜15回ほどPOPUPイベントを行なっています。日本全国を回った際に改めて日本という国は美しい国なんだなぁと感じる事が沢山あります。

.

.

是非いろいろな方へ、この日本の美しさを伝えたいと思いアンデルセンバッグのPOPUPイベントの旅行記としてこのInstagramを始めました。

.

.

すべてiPhoneでの撮影なので限界はあるかと思いますが、旅先での風景、バッグを中心に衣食住で気になるモノをご紹介していきたいと思っています。

.

.

今回のテーマは「タイムトリップ」です。

Time tripをテーマにしてご紹介致します。

.

.

.

.

アンデルセンバッグの商品や世界観をご紹介するオフィシャルのInstagramもございますのでご興味がございましたらこちらの方も是非ご覧になってください。

アンデルセンバッグ・オフィシャル

@andersenbag.tokyo  

.

.

.

.

.

アンデルセンバッグについて下記でも情報配信をしております。

.

.

■web/ オンラインショップ
https://andersenbag.shop

.

.

Instagram/ オフィシャル
ブランド情報発信
@andersenbag.tokyo  

.

.
Instagram/ 旅行記
POPUPイベント情報や旅行記

@andersenbag_black

.

.
■blog/ アンデルセンバッグブログ
深掘りした情報を発信
https://andersenbag.hatenablog.com/

.

.

.  

.

アンデルセンバッグ ANDERSENBAG

石山 祐一郎 Yuichiro Ishiyama

.

.